【今が買いの大型家電は、洗濯機!!】

  • 2021年7月29日
  • 家電
  • 41ビユー

【今が買いの大型家電は、洗濯機!!】  

今買いの大型家電は、洗濯機なんですか!? そうなんです! 

特に縦乾と言われる、縦式洗濯機に乾燥機が一体の物とドラム式洗濯機です!

理由は、現在新商品の予約が決まったり、入れ替え前で、旧商品の最終処分価格になり始めてるからです!

特に最近のトレンドは、①除菌=コロナ ②自動洗剤導入 ③温水機能です。

この3つを踏まえながら、もちろん洗濯機ですから、洗浄能力、乾燥能力、省エネを加味して選んで頂ければと!

先ずは 、オススメドラム洗濯機第3位から是非ご参考にして頂けたらと!

【オススメ ドラム洗濯機 第三位!!】

Panasonic NAVX900B

【評価基準】

洗浄能力:3

乾燥能力:3

シワなし:3

操作性:2

機能性: 1

メンテナンス:3

こちらの商品は、現在考えられるドラム洗濯機の機能がほぼ全てついてる様な機種。

今トレンドの自動洗剤導入、温水、タッチパネル、除菌etc 流石日本最大の家電メーカーのPanasonicさんだけある

と言う感じですね?

業界で言う〇〇ソニックなんて揶揄されますが、それだけマーケティング能力が優れており、製品開発スピードが

あると言う証でもあるのかと。

3位にした理由は、洗濯機に求められる洗浄能力と乾燥能力の基本能力は、標準で比べると1位と2位の商品より、

劣るのは歪めない。

 但し、あくまで一般的に日常的に使用頻度が高い、標準モードでの比較になります。

このモデルから搭載された二度洗いモードは、汚れが酷い時や、小さなお子さんがいらっしゃる方には、洋服の

入れるキロ数に制限があるが、洗浄能力向上には繋がる。

コロナ渦の中、強い味方はナノイーXの除菌、消臭になるので、洗えないスーツ、枕、ぬいぐるみetcなども魅力ある

機能の一つかと。

タッチパネルでの予約方法が時計軸で出来るのは、共働き家庭には、超便利!!

またスマホからより詳細で利用洗剤を設定できるのも良い機能。

ただメンテナンスでは、自動洗剤容量が業界で最小、乾燥機フィルターは自動メンテやワンプシュ機能が無い点、

モーターがベルト式なので、メリットあるが、使用頻度にもよるが、5年以上になると、いきなりうるさくなり、

ベルト交換の費用が掛かるのもデメリットか?

現在、生産状況にトラブルが起こり、品薄状況で 完了商品や1、2ヶ月待ちの状況なので、是非お急ぎ下さい。

最新情報をチェックしよう!
>最強のトータル生活デザイン集団とは?

最強のトータル生活デザイン集団とは?

大手デベロッパーの無難な提案・設計事務所やデザイン事務所のデザイン先行で生活しずらい提案ではなく、インテリア・家電商品・リフォームの世界を一人で経験した私だけでなく、各分野のプロやスタッフを育成し、協力会社を得て実現したのが、CDDという世界です。是非このブログから私たちの考えを覗いて見て下さい。